教育理念

  • HOME »
  • 教育理念

桜井塾はいつも考えています。子供たちにとって、ほんとうに必要なものが何なのかを。ビジネスとしての塾経営は、私たちはやりません。有名校合格が目的なら、他の進学塾に行くことをお奨めします。

現状では「教える=詰め込む」ことばかりが優先されています。子供たちを取り巻く環境を考えると、仕方のない部分もあるでしょう。でも、だからこそ、桜井塾は「育てる=引き出す」ことに重きをおきたいのです。「個性」という輝きを、子供たちひとりひとりと一緒に発見するために。

家庭学習を中心とした学習環境

桜井塾がもっとも大切にしていることは、自分自身と真っ正面から向き合い、自分の頭で考えて行動できる人物を育てることです。指示されたことをこなすだけではなく、何をしなければいけないのかを考え、計画し、行動する。それが本当の「生きる力」となって、子どもたちの未来を切り開く原動力になると、信じているのです。
そのために桜井塾の指導は、指導計画や宿題でガチガチに固まったものではなく、一人ひとりの理解度に合わせた流動的な授業を展開しています。子どもたちも自由に発言・提案し、先生と一緒に授業を作り上げていきます。塾の主導で子どもたちを引っ張っていくのではなく、子どもたちの学校の授業・家庭学習のサポートに徹すること、桜井塾がこれまで「学習塾」を謳ってきた理由なのです。

地元で40年以上の実績

1974年(昭和49年)新大橋教室開設。2016年(平成28年)両国教室へと移転。40年以上に渡り、地元一教室主義を貫き現在に至ります。これだけの長期にわたって地域の方々に支持され続けることができたのは、「地域の子供たちを地元で育てる」という信念が認められた結果だと信じています。

学校重視

例えば「学校に行くのが楽しくなるような塾」そんなふうに思ってくれる子供を増やしたい。それが桜井塾の願いです。地域の学習塾として、学校教育とどう連携していくのか。学校の授業をないがしろにする塾教育はありえないと、桜井塾は考えます。この信念のもと、桜井塾は2006年度より「江東区学習塾連携事業」に参加し、江東区内の小学校へ講師を派遣し、公教育と連携して授業を行っています。

個人主義

「個性を尊重する教育」が教育界の大きなテーマになりつつあります。しかし、これは言うほど簡単なことではありません。何がその子の個性なのか。ひとりひとりに本気でぶつかっていかないと何も見えてきません。桜井塾が最も力を入れている部分です。

桜井塾代表紹介

名前

服部 正典 (はっとり まさのり)

学歴

両国幼稚園 – 墨田区立両国小学校 – 墨田区立両国中学校 – 東京都立両国高校
明治大学文学部文学科英米文学専攻(BA)
明治大学大学院文学研究科英文学専攻言語学コース(MA)

職歴

桜井塾講師(2002年~現在)
江東区学習塾連携事業派遣講師(2006年~現在)
明治大学文学部TA (Teaching Assistant)(2007年~2008年)
桜井塾代表(2009年~現在)

お気軽にご相談ください。 TEL 03-3633-4828

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 桜井塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.